前へ
次へ

探偵の上手な活用術

探偵の上手な活用術は幾つか存在する。皆さんご存知の通り「探偵の調査は高額」であり「冠婚葬祭なみに費用が発生」することも少なくない。このような高額な調査になってしまう原因は「依頼人が調査に関わる情報を持たない」場合が非情に多いのである。 簡単にご説明すると「探偵に調査依頼する際に事前情報を提供」し探偵はその情報をもとに調査に着手する手順である。どのよう調査案件であっても調査の流れは一緒である。この時点で御依頼者がお持ちの情報が詳細で有力なものであれば「短期間でスピーディーに調査結果」が得られる可能性が高くなる。いわゆる「簡単な調査」となる。

依頼をする時のポイント

探偵に「一から十まで全て調査で情報を得る方向性で依頼」をしてしまうと「長期間に及ぶ高額な調査」になるのである。探偵にとって「仕事量が多い調査」は当然、高額になるのである。このような視点から「探偵を便利に活用する手法」は様々存在すると考えられる。今お悩みの問題全てを「探偵に依頼」する事は「高額な調査」に繋がってしまうので「重要なポイントのみ簡単な調査」を数回に分けて依頼するのである。 この手法は調査費用を低額にするメリットがあるばかりか「結果的には依頼している探偵が優良な業者であるか?」も判断できるのである。一度に「問題全てを丸投げ」しては探偵が信用できるか?判断することができないまま案件が進行し「結果、満足な調査が実施されなく高額な調査費用」との悪循環がまっているとも限らない。しかし、重要ポイントを数回に分けて調査依頼することにより「最初の調査において探偵を評価し次の調査も任せるか?」の判断が行えるのである。実に合理的で無駄の少ない調査が実施できるのである。探偵にとってもメリットがあり「御依頼者を信用して調査実施」できることや簡単な調査であっても「複数回の調査が控えている」という気持ちで調査に対するモチベーションが維持できるのである。 上手な探偵の活用術は実にシンプルで「料金トラブルなども発生し難い」探偵と依頼人の双方にメリットが存在する手法なのである。もし、大きなお悩みを抱え「これから探偵に相談」する機会があったならば「探偵の活用術」を理解し無駄の少ない合理的な調査により「上手に探偵を利用」し無駄な費用を最小限に抑えた調査を実施していただきたい。

Page Top